データ入稿の手引き

このデータ入稿の手引きは、データで原稿を作成していただく際の注意点等を示すものです。基本的な原稿の作成方法は「原稿の描き方」にありますのでそちらもご覧になって原稿を作成していただくことをお勧めします。

  • データは原則、原寸サイズ(拡大縮小無しのサイズ)でご入稿ください。※Word等も同じです。
  • 不備等があった場合や著しくデータ作業に支障をきたす入稿については別途出力料金をいただく、またはお断りすることもあります。納期の都合上当社で修正させていただくことがあります。
  • 当社ではデータの色の調整は承っておりません。→カラーデータについて
  • 再版の場合はできるだけ前回の印刷物を見本としてお送りください。同じデータでも、前回の作業で塗り足しを作る、濃度等調整をするなどの作業させていただいている場合があります。そのため同じように印刷できないことがあります。

原稿作成の基本ルール、規格サイズなど

Adobe Photoshopで作成する場合

Adobe Illustratorで作成する場合

金沢印刷にご入稿時のデータ形式はAdobe社ソフト使用の場合はご使用のバージョンで保存してください。
当社はCreative Cloud CC2015のPhotoshopとillustratorに対応しています。

Windows Officeで作成する場合

Comic Studioで入稿される際の注意事項

CLIP STUDIOに関する注意事項(2015.6.9更新)

FireAlpacaを使用されているお客様の注意事項

データ原稿の補足

入稿前に最後のご確認を!