• ホーム
  • 手描き原稿大好きです!
手描き原稿大好きです!

原稿のデータ化が進み、手描き原稿のサークルさんはいろんな意味で大変になってきました。しかし、手描き原稿は全ての基本です。子供の時は必ず手で描く事から始めます。金沢印刷が手描き原稿を大好きな理由は、特別な思い入れがあるからです。

社長の思い出

金沢印刷のボスが「手描き原稿」の製版作業をやってきたので
「手描き原稿」の良さ、素晴らしさはよく理解しております。だから金沢印刷は、手描き原稿が得意なのです。

手描き原稿welcome!

手描き原稿の入稿を対応している印刷会社が少なくなっている今、困っているサークルさんも増えているかと思います。
是非、金沢印刷へ入稿してください。一生懸命がんばります!

追加料金は一切かかりません
原稿は切りません
データ・アナログ混在OKです
手描き原稿の作業工程
ニューリー
当社で使用しているスキャナーは、ニューリー株式会社のスキャナー、『スキャメラ』です。原稿を自動搬送する高品位画像スキャナーです。
金沢印刷には、スキャメラが何と…6台あります!!!
原稿をセットするよ
お客様よりお預かりした原稿をセットします。原稿用紙を50枚ぐらい一度にセットでき、自動で次々にスキャンします。原稿をセットする際に、トーンのはがれ、糊の貼り付きなど、しっかり確認をします。お預かりしている大事な原稿をスキャン前にチェックすることで、オペレーターは気を引き締めてます。キリッ
スキャンするよ
スキャン開始!複数枚の原稿がある場合は、どんどん原稿をスキャンします。
ウィーンウィーン(効果音)
原稿によって、スキャンのパラメータを変えて、最適な画像データになるよう調整します。
スキャン完成
スキャンした画像を製版オペレーターが作業します。
調整します
スキャンしたままのデータでは、鉛筆の下書きやゴミ、トーンの貼り込み影が残ったままになっています。そのままの状態では、印刷に再現されてしまいますので手描き原稿の良い部分は残しつつ、不要なものは消していきます。オペレーターの腕の見せ所です!
面付け、製版するよ
完成した本文原稿は、PS版で出力します。当社は、(一部仕様を除いて)PS版による大台印刷機でのFM印刷です。それによりモアレの出にくい高精細な印刷を行ってます。
わかりやすくいえば、超キレイで、超細かい印刷です。
印刷します
大台印刷機で印刷します。
製本して完成です
印刷完了後、製本行程から梱包作業へ進みます。同人誌が完成します。